受講者の声

受講者の声

 自分を含め家族が立て続けに体調を崩した時期があり、元々健康や美容に興味があったのですが、その時から私の健康オタクは加速していきました。たくさんの健康食に関する書籍を読んでいると何度か「マクロビオティック」という言葉に出合い、大抵の本には肉、魚、卵、乳製品、白砂糖を摂取しない食事法と記載されていました。一体それらを使用せずに、どのように調理するのか知りたいと思いました。せっかく学ぶのなら「本物」を学びたいと思いクッキングスクール リマに通う事にしました。リマで本物のマクロビオティックを学ぶうちに当初想像していたものと全く別物だったので驚きと共に好奇心が湧きました。今後ももっと学んでいくつもりです。(A.Uさん)


 私がクッキングスクール リマへ入校したのは、持病のリウマチと薬に頼らず上手く付き合っていける方法が食にあるのではないかと思い、マクロビオティックに興味を持ったのがきっかけでした。
 料理教室では季節や体質にあった調理法と陰陽理論を学び、自分自身の体質についての理解が深まりました。調理の腕前はまだまだですが、自分に合った、自分らしいマクロビオティックライフをずっと続けていき、家族や周りの人々にも役立つことがあればぜひ伝えていきたいと思っています。(R.Kさん)


 姉の影響でクッキングスクール リマに通い始めました。教室で学んだことはかけがえのない大切な経験です。常に探究心を持って学べる場であり、そこには常に楽しさと、何より美味しいという喜びがありました。
 自分や家族の健康の源となる食事を作り、明るい、楽しい家庭を作れるようにこれからも学び、自分なりにマクロビオティックを続けていきたいと思います。そして与えられた命を輝かせられる自分になれるよう実践していきたいと思います。(A.Kさん)


 夫の体調不良をきっかけにはじめたマクロビオティック生活も4年経ちました。毎月、新幹線に乗って念願のクッキングスクール リマで学べるのも家族の協力あってと感謝しています。
 初級一回目の受講後、家で玄米ご飯とお味噌汁を作ったら、「ママのご飯、前より美味しくなった。」と言われ、お料理をすることが楽しくなりました。
 台所は「生命の薬局」、主婦は「生命の薬剤師」。桜沢先生の教えを忘れずに、これからも夫や子どもたちの健康を守れるよう頑張っていきたいと思います。(T.Uさん)


ページ上部へ戻る